葬儀の流れガイド
 
葬儀の流れガイド

葬儀の流れ
葬儀準備

よい業者さんの見分け方

葬儀後の手続き

香典返し

墓地・墓石

厳選リンク集

[PR]

 

葬儀の流れガイド top

葬儀の流れガイド

なぜ人はお葬式をあげるのか?

なぜ人はお葬式をあげるのか?と普段考えることはなかなかないことかもしれません。しかし、ふと考えてみると、お葬式にはいろいろな意味合いが含まれていることに気づくでしょう。

葬儀は死という旅に出る前のお別れの場です。また葬儀は故人のためだけでなく、残されたもののために行われるという意味合いも強くあり残された人々が人の死をいかに心の中で受け止め、位置付け、そして処理するか、これを行うための援助となる儀式が葬儀です。都市部では東京や埼玉など、有名な葬儀会社はいくつもあります。葬儀を考えた場合、まずは葬儀会社について調べる必要があります。

  1. 心理的観点
    死とは不条理なもので受け入れがたいものだが、どこかで決別をしなくてはいけない。その区切りの儀式として行う。また、別れに際して何かをしてあげたという心の拠り所として。
  2. 宗教的観点
    死者の霊をなぐさめる意味の儀式として行う。
  3. 物理的観点
    ご遺体を火葬(土葬)することで、視覚的に去りゆく者との決別を行う。
  4. 社会的観点
    死亡届けを出すなどの一連の行政手続きによって、社会の中で生きていた者が、社会の中から消え去った手続きを行う。

近年、価値観の多様化、宗教ばなれ、メディアの影響や、諸事情があって、無宗教形式や火葬のみ(荼毘葬)で見送られる方も増えてきました。

それらは、故人の遺志であったり、よくよくのお考えや、状況を鑑みてのことだと思われますので、一概にはいえるものではありませんが、どんな形でもお葬式をあげることで、一つの心の区切りになり、故人に最期にしてあげれたと、自分の心のどこかに納得させられるものとして理由付けができるものがお葬式であることもまた事実です。

このサイトでは、安心して故人とのお別れができるよう葬儀の流れや、葬儀業者の選び方などを紹介していきます。

注目サイト

名刺印刷といえば

ロートアイアンのことなら

中古車販売はおまかせ



Copyright(c)2002-2007 葬儀の流れガイド Right Reserved